【町田忍の素晴らしき庶民文化 】どん兵衛食べて、どんばれ!カップうどんの草分け・どん兵衛特集!

©株式会社ライトアップ

今回はカップヌードルでインスタント麺の覇者となった日清が打ち出した、カップうどん!「どん兵衛」を特集!ちょっと珍しい味や、懐かしいキャラグッズなど、たくさん出てきます!

カップヌードルの日清が満を持して世に送り出した、カップうどん!

言わずと知れた即席麺業界の覇者・日清がラーメンに続いて送り出したのがこのどん兵衛!残念ながらすでに「赤いきつね」で知られる東洋水産が「マルちゃんのカップうどんきつね」なる商品を発売していたため、世界初とはならなかったものの、業界初となるどんぶり型の容器を用いるなど世間を騒がせた商品となった。

そんな「どん兵衛」もいまや、ライバルである「赤いきつね」を抜き去り、業界シェアNo.1になっている。

そんな記念すべき第一弾の商品のフタがこちらである。

こちらはきつねうどんに遅れること3ヶ月で登場した天そばで、1976年11月の発売となっている。ホラ、こんな感じで町田さん直筆のメモが証明しているでしょ?

ちなみにうどんは1976年8月、さらにいえば東洋水産の世界初のカップうどんは1975年9月発売である。ちなみにこのうどんの発売には、東洋水産にとって少し悲しい裏話があるそう…業界に先駆けてカップのきつねうどんを作ったのにも関わらず、特許申請を行っておらず、日清が安々と対抗商品を作ってしまったというのだ…権利の主張って大事ね、ホント…(;´∀`)

どん兵衛はきつねと天ぷらだけじゃない!

数々の斬新な味たちどん兵衛のフタを100枚以上所有する町田さん(本人談)のコレクションを見ていると、さまざまな不思議な味を発見することができた。

こういう即席麺って、たまに現実にはなかなか考えられないような味が出たりするからおもしろいよね?例えば、どん兵衛でいえば過去にはのり茶漬け味なるものや、地中海風海鮮うどんなんてのもあった。また、記憶に新しいところでは全部入りなんてものまで…まったく、無茶しやがる…(´ε`;)ウーン
と、いうわけでここからは町田さんのコレクションの中から見つけた、少し珍しい味を紹介しよう。

1997年発売の梅わかめ。どうやら夏季限定のようで、梅のさっぱりした酸味を強調した味だったっぽい。前年には梅うどんなるものが出ており、それが好評だったから誕生した商品とのこと。

こちらは比較的新しくて、2010年発売の白ちゃんぽんうどん。バンクーバーの冬季大会に合わせて発売された商品とのこと。うーん、これは普通においしそうだ(*´﹃`*)

こちらは2017年発売の完熟とまとうどん!もはや洋風である。でも居酒屋でもカルボナーラうどんみたいなのもあるし、イタリアンなソースとうどんは相性がいいのかもしれない。
いずれにせよ、こんな奇抜な味まで研究しちゃうのだから、ユーザーの心を掴む日清の企業努力には感服せざるを得ない…。

キャンペーンものは収集欲を刺激する!

商品である以上、さまざまなキャンペーンが行われるわけだが、このキャンペーン期間中はパッケージにも変化が起きる。プレゼントのイラストだったり、芸能人の写真だったりがプラスされるわけだ。だが、そういったパッケージは当然ながら発売期間は短くなるわけで、そんなところが町田さんも集め甲斐があるそうな。
では、そんなキャンペーンパッケージを最後に少しだけ紹介しよう。

ナインティーナインがCMキャラクターだったときのポケ兵衛や、どん兵衛くんグッズ、さらには中居くん演じるどん兵衛太グッズ、ペチャ兵衛クチャ兵衛と盛りだくさん!そしてこういったキャンペーンはたいていフタの裏にも変化が起きる。

そうそう!こうやってフタの裏に応募要項が書いてあるんだよねwこういうプレゼントってホント、絶妙にダサくてそのくせ妙に惹きつけるられるんだよなぁ…ジョージアの安らぎコートとか、ボスジャンとかさ(;´∀`)
また、キャンペーンではないがフタの裏にはこういうちょっとしたお遊びが載せられるときもある。

って北大路欣也さん、あんたなにしてんの?www正直、当時は越後製菓の人かと思ってましたよ(´ε`;)ウーン…
歴代のCMキャラクター入りパッケージを集めてもおもしろいかもしれない、と思った一幕であったw

ミノ:どん兵衛かー…むかーし、金ない高校生のときにお世話になったなぁw
あの、自販機でイートインがある謎のスペースで食ったもんだよ( ´―`)

ポン:あー、確かに昔、そういうところあったあった!www
やっぱりカップ麺っていうのはお金が無い者の味方よね!

ミノ:しかし、ホントいろんな味出してるなぁ…この天茶とかすげー気になるし…。

IT:こっちなんか焼きうどんまでありますよwww

ミノ:あー、なんか当時も食ってたことを思い出したせいか、無性にどん兵衛が食いたくなる!(*´﹃`*)

ポン:わかる!どんぶり片手に話聞きたいわー(*´﹃`*)

カップ麺はそれぞれよく食べていたせいか、懐かしさ以上に胃袋を直撃することになった今回のどん兵衛特集。ホント、子どものころはこういうカップ麺が大好物だったなぁ…まあ、今も好きではあるけど、ちょっと年のせいか少しでいいかな、と思ってしまうあたりがなんとも悲しいのであった…。

ゴールデン横丁の仲間たち | 町田 忍(まちだ しのぶ)

町田忍の素晴らしき庶民文化|ゴールデン横丁