幅広い楽曲 14日演奏会

札幌ハーモニカアンサンブル、室蘭で初

©株式会社室蘭民報社

14日に開かれる札幌ハーモニカアンサンブル室蘭チャリティーコンサートのポスター

 札幌ハーモニカアンサンブル主催の室蘭チャリティーコンサートが14日午後1時半から、室蘭市輪西町の市民会館で開かれる。高瀬代表は「クラシックから歌謡曲など幅広いジャンルの演奏をします。お客さまとともに歌う曲もあります。一緒に楽しんでください」と話している。

 室蘭民報社など後援。当日は33人のメンバーが出演。ハーモニカだけではなく、ギターやコントラバス、パーカッションなどの楽器を加えて演奏する。「津軽海峡冬景色」「川の流れのように」「ロシア民謡メドレー」など約20曲を演奏。小岸由美子さんが指揮を執る。

 札幌ハーモニカアンサンブルは、1994年(平成6年)に旧ヤマハバンドのメンバーが中心となって再結成。札幌市内を中心に演奏会を続けている。室蘭でのコンサートは初めて。

 入場料は千円、中学生以下無料。益金は室蘭市社会福祉協議会に寄付する。チケットはエルム楽器室蘭中島店、ぷらっと・てついち、イオン室蘭総合案内所などで販売中。問い合わせは高瀬捷男代表、携帯電話090・7641・9745へ。
(坂本綾子)