守谷弘の音楽展20in室蘭

来月3日、市民会館で

©株式会社室蘭民報社

 「守谷弘の音楽展20in室蘭」(同実行委主催)が8月3日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれる。コンサートでは室蘭の美しい景色を荘厳なハーモニーで表現した交響合唱曲「室蘭」(光城健悦作詞)が披露される。主催者は多くの市民の来場を呼び掛けている。

 同音楽展は、大田フィルハーモニー管弦楽団(東京)の初代音楽監督である守谷弘さんの作品を4部構成で届ける。

 トリを務める交響合唱曲「室蘭」は、11年前に解散した「フロイデ混声合唱団」のメンバーが再結集し届ける。守谷さんに師事する羽田アカデミー管弦楽団(東京)の常任指揮者、飯塚正己さんが指揮を担当する。

 午後1時半開場、同2時開演。入場料千円(高校生以下無料)。問い合わせは金谷一雄さん、電話0143・86局9193番へ。