三つ子のヤギ生まれた 菊陽町のファミリー牧場

©株式会社熊本日日新聞社

ファミリー牧場で生まれた三つ子のヤギ=菊陽町

 熊本県菊陽町辛川のファミリー牧場で今月上旬、珍しいとされる三つ子のヤギが生まれた。牧場内で公開されており、真っ白な毛並みのかわいらしい姿を見ることができる。

 同牧場によると、三つ子のヤギが生まれるのは数年に一度。大半は1、2頭で生まれ、3頭以上になると死産を伴うケースが多いという。

 3頭は現在、体重1キロほど。8月に入ると来園者は餌やり体験や抱っこができる。飼育員の田中隆博さん(50)は「子ヤギは声が甲高くてかわいい。人懐っこいヤギに育ってほしい」と話している。

 同牧場ではヤギのほか、ポニーやモルモット、リャマなど約40種類130頭の動物と触れ合える。入園料は中学生以上500円、3歳~小学生300円、2歳以下無料。同牧場TEL090(1003)1488。(丁将広)

(2019年7月12日付 熊本日日新聞朝刊掲載)