テニミュ:「Dream Live 2017」阿久津仁愛、辻凌志朗らが副音声に WOWOW8・13放送

©株式会社MANTAN

「ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 2017」で副音声に参加する(左から)佐藤祐吾さん、辻凌志朗さん、阿久津仁愛さん、内海啓貴さん=WOWOW提供

 WOWOWが8月13日に放送するミュージカル「テニスの王子様」(テニミュ)のコンサート「ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 2017」で、青学(せいがく)の越前リョーマを演じた阿久津仁愛(にちか)さんらキャスト4人による副音声解説が付くことが7月12日、分かった。

 キャストは阿久津さん、山吹の東方雅美を演じた辻凌志朗さん、氷帝の日吉若を演じた内海啓貴さん、六角の木更津亮を演じた佐藤祐吾さんの4人。舞台裏のエピソード、思い入れのある曲などについてトークをしたり、パフォーマンスの解説を行ったりする。

 副音声収録後の座談会で阿久津さんは、役が決まった当時について「最初に舞台を見た時は、みんな簡単そうにこなしていたから、僕にもできるんじゃないかと思っていたんです。でもいざけいこ場に入ってみると、歌って踊るということはこんなにも大変なのかと思いましたね」と振り返った。副音声の収録については「今日の収録で改めて“ドリライ2017”を見て、こんな感じだったのかという驚きがありました。あの時は全力でやっていたのに、知らない間にいろんなことができるようになった」とコメントしている。

 WOWOWでは、7月23日からミュージカル「テニスの王子様」のサードシーズンの中から「9代目始動!新青学テニス部」と題して、「青学vs六角」、「青学vs立海」、「青学vs比嘉」の3作品と「コンサート Dream Live 2017」を放送。副音声が付く「ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 2017」は8月13日午後10時からWOWOWライブで放送。