最悪の原発事故をドラマ化「チェルノブイリ」スターチャンネルで9.25日本放送

©株式会社シネマトゥデイ

あの原発事故がドラマに「チェルノブイリ」より - (C) 2019 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

 1986年4月26日、旧ソビエト社会主義共和国連邦で起きた原発事故を描く海外ドラマ「チェルノブイリ」が、9月25日より、映画専門サービス「BS10スターチャンネル」で日本初放送されることが決定した。

 旧ソ連のチェルノブイリ原子力発電所で発生した爆発事故。世界最悪の原発事故の一つに数えられる未曾有の事態に、冷戦下の政府が事態を隠ぺいしようとする中、被害の拡大を少しでも抑えようと奮闘した人々の姿を、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」などのHBOがドラマ化した。

 綿密な取材に基づいて緊迫の一部始終を描き上げ、廃炉となったリトアニアの原子力発電所でロケを敢行。 全米批評家サイト Rotten Tomatoes において、76名の批評家に対して96%の支持を得るなど、アメリカで大きな話題を呼んでいる名作ドラマが日本に上陸する。

 政府に調査を委任された科学者を演じるのは「ザ・クラウン」などのジャレッド・ハリス。さらに、ゴルバチョフ書記長に現場の対応を任された副議長にステラン・スカルスガルド、事故の真相解明に奔走する核物理学者にエミリー・ワトソンなど、ハリウッドで活躍する実力派キャストが、物語の中心人物たちを熱演。製作総指揮・脚本は『スノーホワイト/氷の王国』などのクレイグ・メイジン、「ブレイキング・バッド」などのヨハン・レンクが監督を務めた。(編集部・入倉功一)

海外ドラマ「チェルノブイリ」(全5話)はBS10スターチャンネルで放送
【STAR2 字幕版】9月25日(水)より 毎週水曜よる11:00 ほか
【STAR3 吹替版】9月30日(月)より 毎週月曜よる10:00 ほか