比嘉愛未:スカラップ白レース×タイトデニムの大人カジュアル ロールアップで“抜け感”プラス

©株式会社MANTAN

連続ドラマ「TWO WEEKS」の会見に登場した比嘉愛未さん

 女優の比嘉愛未さんが7月10日、東京都内で行われた連続ドラマ「TWO WEEKS(トゥー・ウイークス)」(カンテレ・フジテレビ系)の会見に登場。8歳の娘を持つ青柳すみれを演じる比嘉さんは、レースがあしらわれたスカラップ仕立ての白い半袖トップスとタイトなデニムパンツ、白のキャンバススニーカーというシンプルなコーディネート。パンツをロールアップして“抜け感”を出した、カジュアルな大人の着こなしだった。

 会見には、主演の三浦春馬さん、芳根京子さん、三浦貴大さん、高嶋政伸さん、黒木瞳さん、子役の稲垣来泉(くるみ)ちゃんも出席した。

 ドラマは、同名の韓国ドラマが原作。殺人未遂の罪で服役した過去を持ち、現在は人生に希望を持たず、毎日をただ刹那(せつな)的に過ごす結城(三浦さん)の前に、人生で唯一心の底から愛していながら“ある出来事”により一方的に別れを告げたすみれが現れ、8歳になる娘のはな(来泉ちゃん)を産んでいたことと、はなが白血病であることを告げる。はなに愛情が芽生えた結城は、はなのドナーとして適合し、2週間後に骨髄移植手術を受けることになるが、何者かにはめられ、殺人事件の犯人として逮捕されてしまい、決死の逃亡に身を投じる……というストーリー。7月16日から毎週火曜午後9時に放送。初回は15分拡大版。