HiHi Jets・髙橋優斗、オールスターゲームの大舞台で美しい投球を披露!

©株式会社東京ニュース通信社

7月12日にプロ野球の祭典「マイナビオールスターゲーム2019」の第1戦が東京ドームで行われ、そのファーストピッチセレモニーにHiHi Jetsが登場し、メンバーの髙橋優斗が“初登板”を飾った。

7月13日~8月25日に開催される大型夏イベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」の“公式応援サポーター”を務めるHiHi Jets。小学2年生から野球を始め、中学・高校と野球部に所属していた髙橋は、東京ドームという大舞台に緊張しながらも、大声で「ストレートを投げたいと思いますので、よろしくお願いします!」と宣言し、マウンドへ向かった。

髙橋はメンバーに見守られながら、阪神タイガースの梅野隆太郎選手が構えるミットに向かって全力投球し、見事にストレートボールでストライクを決めた。美しいフォームを披露した後、両腕を勢いよく宙に振り上げて喜びの笑顔を見せ、会場を盛り上げた髙橋には、客席からは大歓声と拍手が送られた。

野球の練習は2017年の「ジャニーズ野球大会」以来できていなかったものの、今回のセレモニー直前に一塁側で少し練習しただけで、見事な投球をした髙橋。セレモニー終了後、「投げる瞬間に緊張も全部吹っ飛んで、なんだか分からない感じになって…。気が付いたら投げ終わってたんです。まるで異次元に入ったみたいな感覚で、自分でもマジでビビりました!」と大興奮。

そして、「野球をやっていた身としては、東京ドームのマウンドに立つなんて夢のようなこと。しかも、『ジャニーズ野球大会』とは違ってプロ野球、さらに令和1発目のオールスター戦で、まさか本当にストライクを取れるなんて! キャッチャーも梅野さんでしたし、すごくぜいたくで一生忘れられない経験になりました。次もまた投げさせていただけるのなら、たくさんいい球が投げられるように頑張りたいと思います」とイキイキと語った。

なお、「マイナビオールスターゲーム2019」の第2戦は、テレビ朝日系で7月13日午後6:30から放送される。