ユニバ、サッカー女子は準優勝

陸上110障害の泉谷銅

©一般社団法人共同通信社

女子サッカー決勝 日本―北朝鮮 前半、シュートを放つ今井(左)=ベネベント(共同)

 【ナポリ(イタリア)共同】ユニバーシアード夏季大会第10日は12日、イタリアのナポリなどで行われ、サッカー女子の日本は決勝で北朝鮮に1―2で屈し、準優勝だった。

 陸上は男子110メートル障害の泉谷駿介(順大)が13秒49で銅メダル。同棒高跳びで6月の日本選手権で優勝した江島雅紀(日大)は7位だった。

 テニス女子シングルスは佐藤南帆(慶大)が準決勝でタイ選手に勝って決勝に進出。バレーボール女子の日本は3位決定戦でハンガリーを下し、銅メダルだった。

男子110メートル障害決勝 銅メダルを獲得した泉谷駿介(左)=ナポリ(共同)