亀田和毅、統一戦へ計量パス

「爆発させられるように」

©一般社団法人共同通信社

前日計量を終え、にらみ合うレイ・バルガス(左)と亀田和毅=12日、米カリフォルニア州カーソン(共同)

 【カーソン(米カリフォルニア州)共同】13日(日本時間14日)に行われる世界ボクシング評議会(WBC)スーパーバンタム級王座統一戦の前日計量が12日、米カリフォルニア州カーソンで行われ、暫定王者の亀田和毅(協栄)と正規王者のレイ・バルガス(メキシコ)はともに55.0キロでパスした。

 亀田はリラックスした表情で「ここからしっかり回復して、あした爆発させられるようにしたい」と意気込んだ。リーチでは劣るが「関係ない。スピードで絶対に(懐に)入れる自信はある」と攻略を思い描いた。