参院選長崎選挙区 候補者に聞く・6 白川鮎美氏(39) 国民・新

©株式会社長崎新聞社

【諫早湾干拓】開門を巡る訴訟が続く国営諫早湾干拓事業の今後の在り方について。

 本事業は防災機能の強化と優良農地の確保による食糧難の解消を目的として始まった。当時の議会により決定・遂行し、その目的が果たされているのであれば、さらに再び開門をして農地にまで悪影響が及ぶようなことは避けたほうがよいと思う。

【観光振興】長崎県の観光振興策について。

 長崎県は全国有数の観光クルーズ船の寄港地。長崎独自の素晴らしい観光資源をもっと打ち出す。さらに、アジアとの連携が不可欠だ。特に日本をリスペクトしてくれている東南アジアの新興国と食やカルチャーを通じて交流し、働き手としてだけでなく、お客さまとして大切に受け入れることが大切だ。長崎はお金を使うところがなく、観光と経済が結び付きにくいといわれる。体験型観光に力を入れたい。