大リーグ、大谷が8試合連続安打

ダル勝敗なし、前田6敗目

©一般社団法人共同通信社

マリナーズ戦の1回、左前打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは12日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアナハイムでのマリナーズとの後半戦初戦に「3番・指名打者」でフル出場し、4打数1安打1得点、1四球1三振で8試合連続安打とした。チームはコール、ペーニャ2投手の継投でノーヒットノーランを達成し、13―0で大勝した。

 カブスのダルビッシュはパイレーツ戦に先発し、6回を2安打無失点、8三振1四球で勝敗が付かなかった。2勝4敗のままで、チームは4―3で勝った。

 ドジャースの前田はレッドソックス戦に先発し5回2/3を3失点、7三振1四球で6敗目(7勝)を喫した。チームは1―8で4連敗となった。

パイレーツ戦に先発し、6回を2安打無失点だったカブスのダルビッシュ=シカゴ(共同)
レッドソックス戦の2回、マウンドで厳しい表情のドジャース・前田=ボストン(共同)