西~東日本の太平洋側を中心に大雨のおそれ

©株式会社ウェザーマップ

14日は、西~東日本の太平洋側を中心に大雨となるおそれがあります。

梅雨前線や、前線上の低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込む影響で、西~東日本では、太平洋側を中心に大気の状態が非常に不安定となる見込みです。
局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。土砂災害に注意・警戒し、河川の増水や低地の浸水等に注意してください。
また、北日本もくもりや雨となるでしょう。
一方南西諸島では、13日に梅雨明けの発表があった奄美地方を含めて晴れる所が多くなる見込みです。

そしてこの先は、フィリピンの東に発生する予想の熱帯低気圧の動向に注意が必要です。

気象予報士・原田 雅成

画像について:14日0時から15日0時までの予想降水量