米大統領、民主党の内紛に介入

選挙にらみ混乱の助長狙う?

©一般社団法人共同通信社

トランプ米大統領

 【ワシントン共同】トランプ米大統領(共和党)は12日、民主党内のペロシ下院議長ら党指導部と若手議員の内紛に介入した。日頃対立することの多いペロシ氏を擁護し、若手に対し「敬意を払え」と異例の発言でたしなめた。来年の大統領選をにらみ、民主党内の混乱を助長する狙いもありそうだ。

 民主党内では、トランプ政権が主導した移民対策法案を巡り、不法移民の摘発に利用される恐れがあるとして、下院で若手議員4人が反対票を投じ、賛成を決めたペロシ氏ら党指導部と対立。若手議員代表格のオカシオコルテス氏(29)は、ペロシ氏が「白人ではない女性の新人議員を狙い撃ちにした」と反発した。