熊本・鹿児島 土砂災害や河川の氾濫など厳重警戒

九州に線状降水帯 

©株式会社サニースポット

梅雨前線上の低気圧が九州付近を通過し、活発な雨雲が連なるようにして熊本県や鹿児島県にかかりました。

熊本県球磨地方や芦北地方、鹿児島県薩摩地方を中心に短い時間で大雨となり、土砂災害や河川の氾濫など危険度が高まっています。

午後10時現在、活発な雨雲は熊本県・鹿児島県からは離れつつ、宮崎県へと移っています。熊本県や鹿児島県は雨が止んだ後も土砂災害など発生するリスクはしばらく続くことが予想されます。

お住まいが崖などに近い場合は、なるべく離れた場所に避難するなど、安全確保に努めてください。