米証取委、リブラ規制か

フェイスブック仮想通貨

©一般社団法人共同通信社

 【ニューヨーク共同】ダウ・ジョーンズ通信は13日、米証券取引委員会(SEC)が米交流サイト大手フェイスブックが計画する暗号資産(仮想通貨)「リブラ」について、規制対象に当たるかどうかを調べていると報じた。

 リブラはマネーロンダリング(資金洗浄)への悪用が懸念される。フェイスブック利用者は27億人に上り、普及後に問題が起きれば世界の金融システムを揺るがす恐れもある。SECを含め複数の米規制当局が監督に乗り出す可能性がある。

 フェイスブックの計画では、リブラは銀行預金や短期国債といった資産で裏付けられ、ドルなどの法定通貨と一定比率で交換できる。