参加承認の国・地域が百に

アジア投資銀、影響力拡大

©一般社団法人共同通信社

 【ロンドン共同】中国が主導する国際金融機関のアジアインフラ投資銀行(AIIB)は13日、加盟を認めた国・地域が100に達したと発表した。アフリカのベナン、ジブチ、ルワンダの参加を承認した。引き続き、アジア地域以外での影響力強化を狙う。

 AIIBは声明で「全ての大陸にメンバーが存在することになる」と述べ、アフリカ3カ国の参画を歓迎した。2020年の次回総会は北京で開催。「組織の立ち上げ段階から、成長と拡大の期間への移行を示す」ものになるとしている。

 AIIBはルクセンブルクで、アジア以外では初となる年次総会を13日まで開催。