ニューヨーク中心部で大規模停電

7万戸影響、原因は変電所火災か

©一般社団法人共同通信社

停電で信号などが消えたニューヨークの街角=13日(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】ニューヨーク市中心部で13日夕、大規模な停電が発生し、7万戸以上に影響が出た。深夜に全面復旧した。米メディアによると、変電所の火災が原因とみられ、地下鉄の一部路線は停止し、信号も止まった。エレベーターに閉じ込められた人も相次いだ。けが人はいなかったもようだ。

 停電したのはマンハッタン西部で、観光客の多い地域。繁華街タイムズスクエアでは電光掲示板の映像が消えた。ブロードウェーも影響を受け、「ライオンキング」や「シカゴ」のほか、米演劇界最高の栄誉とされるトニー賞を先月受賞した「ハデスタウン」など大半のミュージカルが夜の公演を中止にした。

13日、大規模停電で明かりの消えた米ニューヨーク・マンハッタンの街並み(ゲッティ=共同)