長崎・高浜 海開き 雨ニモ負ケズ 地引き網漁に挑戦

「のもざき渚フェスタ」のイベントで

©株式会社長崎新聞社

地引き網漁を体験する子どもたち=長崎市、高浜海水浴場

 長崎市高浜町の高浜海水浴場で13日、海開きイベント「のもざき渚(なぎさ)フェスタ」があり、子どもたちが地引き網漁やスイカ割りを楽しんだ。
 地元の商工会や青年団、行政、PTAなどでつくる野母崎地区活性化実行委員会主催。約100人が参加した。
 地引き網漁の体験企画は漁業者らが協力した。子どもたちが浜辺までたぐり寄せた網の中には、たくさんのヒラスやイシダイ、キス。「大漁だ」「すごい」と歓声が上がった。
 市立野母崎小中一貫校「青潮学園」の小学4年、大崎琉煌(りゅうき)君(10)は「地引き網漁は初めて。網が重くて何が掛かっているのかドキドキした」と笑顔を輝かせた。
 この後、子どもたちは漁業者らから魚のさばき方を学び、切り身にして焼いて味わった。海水浴場の利用期間は9月1日まで。