祇園祭で宵々々山迎える

豪華な山鉾並ぶ

©一般社団法人共同通信社

京都・祇園祭が「宵々々山」を迎え、雨の中に並ぶちょうちんの明かりに照らされた山鉾=14日

 京都・祇園祭は14日、前半の見せ場となる前祭の「山鉾巡行」を3日後に控え「宵々々山」を迎えた。京都市中心部には駒形ちょうちんの明かりに照らされた23基の豪華な山鉾が並び、祭り気分を盛り上げた。宵山期間は16日まで。

 最高気温26.9度と涼しいながらも、雨が降りじめっとした天気に。「コンチキチン」の祇園ばやしがにぎやかに響き、傘を差した浴衣姿の見物客らは、装飾品で彩られた山鉾に見入ったり、写真を撮ったりして楽しんだ。

 市中心部の四条通などでは15、16の両日、歩行者天国が実施される。