野球、JFE東日本が3回戦へ

都市対抗第2日

©一般社団法人共同通信社

大阪ガス―JFE東日本 タイブレークの延長12回裏JFE東日本2死三塁、サヨナラの右前打を放ち、ガッツポーズで一塁へ向かう中沢=東京ドーム

 都市対抗野球大会第2日は14日、東京ドームで行われ、JFE東日本(千葉市)が3回戦に進んだ。シティライト岡山(岡山市)とヤマハ(浜松市)は2回戦進出。

 3年ぶり出場のJFE東日本は2回戦で2連覇を目指した大阪ガス(大阪市)を延長十二回タイブレークの末に3―2で下した。

 1回戦では2007年創部のシティライト岡山が宮崎梅田学園(宮崎市)との初出場対決を4―3で制した。田村、小竹のソロなどでリードを保った。3年ぶり出場のヤマハは延長十回に矢幡の適時二塁打で勝ち越し、七十七銀行(仙台市)に2―1で競り勝った。