望月、四大ジュニア日本男子初V

16歳、ウィンブルドンテニス

©一般社団法人共同通信社

テニスのウィンブルドン・ジュニア選手権の男子シングルスで日本勢初優勝を果たし、カップを掲げて喜ぶ望月慎太郎=14日、ウィンブルドン(共同)

 【ウィンブルドン共同】テニスの望月慎太郎(16)=Team YUKA=が14日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われたウィンブルドン・ジュニア選手権の男子シングルス決勝でカルロス・ヒメノバレロ(スペイン)に6―3、6―2で勝ち、同種目の日本勢で四大大会初優勝を果たした。

 川崎市出身の望月はエース錦織圭(29)=日清食品=と同じ米国のアカデミーを拠点に成長を遂げ、ジュニアの四大大会に初出場した今年の全仏オープンで4強入り。ウィンブルドン・ジュニアで日本勢のシングルス制覇は1969年大会女子の沢松和子以来で50年ぶりとなった。

ウィンブルドン・ジュニア選手権の男子シングルス決勝で、ポイントを奪いガッツポーズする望月慎太郎=ウィンブルドン(共同)