今週も雲が主役に 東京は連日の雨予想

関東~東北の太平洋側 蒸し暑くなる

©株式会社サニースポット

梅雨前線の影響で、九州や四国など、西日本はたびたび局地的な大雨となったり、オホーツク海からの冷涼な湿った空気が関東~東北の太平洋側を中心に流れ込み、日照不足や低温となるなど、天候不順が続いてしまっています。

今週も西日本や東日本を中心に梅雨空が続く予想で、『雲が主役』。東京は週末にかけて、連日の雨予想となっており、お出かけには傘が手放せません。西日本は週前半、晴れ間も出る所もありますが、週後半は広い範囲で雨が予想されます。梅雨前線が週後半になると段々と北上傾向で、日本海付近まで上がってきそうです。

西日本や東日本は、梅雨前線の南側に入るようになり、大雨をもたらす暖かく湿った空気が流れ込むようになってきます。週末は梅雨前線の動向とともに、大雨の恐れがあるため、注意が必要です。

また梅雨寒傾向となっていた関東~東北の太平洋側も週後半ほど蒸し暑さが増してきます。気温差が体調を崩すこともありますので、夏風邪などひかないよう体調管理にいっそう気をつけてお過ごしください。

沖縄方面は、あさって(水)までは晴れますが、その後は、フィリピンの東海上にある熱帯低気圧の北上に伴い、曇りや雨の日が多くなりそうです。海上の波も週末にかけて高まってくることが予想されるため、海のレジャーは十分に注意してください。