文房具のちょい置きがグンと減る! 文房具収納のコツとおすすめグッズ

©株式会社マイナビ

こんにちは。名古屋在住ライフオーガナイザー®︎中矢くみこです。

保育園のお便り帳や小学生のプリント類などで、日々ペンやハサミを使う機会は多いものです。そんな状況のなか、夕方のバタバタした時間だと、使ったままちょい置き……。「あれ? そういえば、ペンってどこいったっけ?」ということも起こりがちです。

そこで、今回は「片づけるのが面倒!」「ついついちょい置き」なタイプの方が、楽に片づけられる収納のコツとおすすめのグッズを、わが家の収納を例にご紹介します。

ちょい置きが減る! 収納のポイント3つ

ポイント➀:使う場所に収納する

片づけが面倒に思うときは、使った場所から収納場所が離れているときではないでしょうか? この「持っていくの面倒くさいな……」が、ちょい置きをしてしまう原因につながってしまうんですよね。

そんなときは、使う場所の近くに収納することで解決できます。

http://kumikonakaya.hatenablog.com

わが家では、普段ダイニングテーブルでペンやハサミを使うことが多いので、ダイニングテーブル近くの壁面収納を文房具の定位置にしています。

1歩で届く距離なので、手間もかからず、さっと戻すことができます。

ポイント➁:収納トレーの上の空間を空ける

さらに、片づけやすくするポイントは、文房具置き場の上の空間を空けること!

http://kumikonakaya.hatenablog.com

手が入るくらいの空間があれば、隙間から文房具をトレーに戻せるので、ちょい置き感覚で戻せて楽ちんなんですよ。

ポイント➂:細かく分けすぎない

文房具の収納は、細かく分けて収納する方が片づけやすい方もいれば、ざっくり収納する方が片づけやすい方もいます。私は後者。

http://kumikonakaya.hatenablog.com

そこで写真のように、引き出しを4分割程度に分けて収納しています。私の場合は"同じタイミングで使うもの同士"をトレーにひとまとめ。

・ペンやハサミ
・マスキングテープ
・その他のテープ類
・接着剤

このように使うタイミングで分けることで、戻す時に「ハサミはここ、ペンはここ……」と分ける手間も省けます。

同じトレーにたくさんのものが入っていると、使いたいものが探しにくくなるので「良く使うもの」と「たまに使うもの・ストック」と頻度に分けて、収納場所を分けておくこともポイントです。

さらに使いやすくするワンポイント!

「少しでも片づけを楽にしたい」と思うなら、トレーの中のどこに、何をおくのかも大切です。

http://kumikonakaya.hatenablog.com

良く使うものは、トレーの手前の方に。あまり出番のない文房具は奥の方に収納すれば、普段使うときは、トレーを少し引き出すだけで出し入れができます。

ちょっとしたことですが、片づけがグンと楽になりますよ。

おすすめの文房具収納グッズはこちら!

おすすめ➀:レターケース

文房具の収納に向いているのは、深い引き出しより浅めの引き出し。おすすめは「レターケース」です。見た目もシンプルなので、シンプルな収納グッズをお使いの方には、見た目も馴染むのではないでしょうか?

ちなみに、わが家で使っているのは「ライオン事務器」のもの。トレーの高さが浅めのタイプになります。

レターケースを購入の際は、中を仕切る収納グッズが入るのかどうか、サイズチェックをお忘れなく!

片づけやすい収納のポイント➁でご紹介しましたが、空間を空けるために、レターケースは1段引き抜いて使うこともできます。ちょっとしたことですが、上の空間が空くので、戻しやすさがアップします。

http://kumikonakaya.hatenablog.com

見た目より片づけやすさを重視する方は、一度試してみてくださいね。

おすすめ➁:「セリア」キッチン整理トレー

引き出しの中をざっくり仕切りたい方には、「セリア」キッチン整理トレーがおすすめ。「ニトリ」のレターケースにセッティングすると、こうなります。

http://kumikonakaya.hatenablog.com

「セリア」のキッチン整理トレーは、サイズも何種類かあるので、収納したいものに合わせて揃えやすいですよね。

http://kumikonakaya.hatenablog.com

収納ケースはちょうどいいサイズを探すのも、意外と大変ですよね。「ニトリ」のレターケースとの相性は抜群ですよ!

おすすめ➂:空き箱

「レターケースの中は隙間なく仕切りたい!」方におすすめなのは、空き箱を利用すること。牛乳パックやティッシュ箱を仕切りとして使う収納方法は、いまや一般的ですが、文房具に関しても、とても使い勝手が良いんです。

http://kumikonakaya.hatenablog.com

ペン類は細長く、消しゴムや細かいものは小さめ、など自由にサイズを決めることができます。少しの手間はかかりますが、ぴったりサイズの収納グッズを探すよりは早いかも?

見た目が気になる方は、お気に入りの包装紙やマスキングテープを貼ってデコレーションしてみましょう!

まとめ

ついついちょい置きしてしまうことで、使いたい時に「ペンがない!」「ハサミはどこに行った?」と探す日々。そうすると、「探す時間」「ペンを買う手間やお金」も余分に必要になってしまいますよね。

「片づけが面倒なら、面倒じゃない収納に変えればいい!」とたどり着いたわが家の文房具収納。よかったら参考にしてみてくださいね。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。