クトゥルフ神話が題材のサスペンスアドベンチャー「The Sinking City」国内PS4版が10月31日に発売決定!

©株式会社イクセル

オーイズミ・アミュージオは、国内PS4版「The Sinking City」を、2019年10月31日に発売すると発表し、7月17日10時より全国の取扱店にて予約受付を順次開始する。

「The Sinking City~シンキング シティ~」は、ハワード・フィリップス・ラヴクラフトが生み出したクトゥルフ神話を題材とする、ホラーあり、アクションありのサスペンスアドベンチャーゲーム。

舞台は、1920年代、アメリカ。水に沈みゆく狂気に囚われた街で、歪んだ世界の謎を解き明かしていく。探偵としての探索・調査を軸に、未知の怪物や主人公に害をなす存在との戦闘といったアクション要素も含まれる。

なお本ゲーム内の日本語字幕に関しては、国内PS4版に限りオーイズミ・アミュージオが監修した内容となっている。

■ストーリー

主人公は第一次世界大戦の退役軍人で、私立探偵のチャールズ・リード。

チャールズは自らを蝕む狂気の治療方法を探しに、マサチューセッツ州の地図にない都市、オークモントへたどり着く。この街は超自然現象の洪水に見舞われ、モンスターや狂気が渦巻いている。この地でチャールズは不可解な現象を調査し、恐怖に立ち向かい、真相を探っていく —なぜこの街は水没しつつあるのか、なぜ人々がこの街に飲み込まれているのかを。

■探索と戦闘、特殊能力。すべてを使って沈みゆく都市の謎に挑め。

プレイヤーは本物の探偵のように街の人々へ聞き込みをし、見つけ出した証拠を基に推理を重ね、真実を追求していくなかで時には自ら善悪の判断をも下す。非現実的な状況での戦闘が発生する場面もあるが、果たしてそれが自分の錯覚なのか、実体を持った存在なのかは漠然としている。また、人の理解を超えた事態に直面したり死体を見たりすると正気を失い、奇妙な幻覚を見ることがある。

■ダークで奇怪な世界観に侵食される。

チャールズには特殊能力があり、この力で日常と非日常の境目を覗くことができる。不可解な超常現象の謎を解明する際、事件現場で何が起きたのかを調べるのにこの力が役立つ。探偵として培った調査力と推理力、そしてこの特別な力を駆使して、襲い来る狂気に挑もう。

初回生産分のみの特典として、「The Sinking City~シンキング シティ~」の世界観を存分に堪能できるフルカラーアートブックもご用意。数に限りがありますので、是非お早めのご予約を。

なお、エンディングは主人公の行動によって変化します。選択次第でハッピーエンド…のお約束はできませんので、あしからずご了承ください。

■製品概要

作品名:The Sinking City~シンキング シティ~
対象機種:PS4(PS4 Pro対応)
発売日:2019年10月31日(木)
希望小売価格:7,800円(税抜)
ダウンロード:7,800円税込(PS4版)
ジャンル:サスペンスアドベンチャー
プレイ人数:1人
CERO:Z
販売元:オーイズミ・アミュージオ

公式サイト
http://www.o-amuzio.co.jp/games/thesinkingcity/

(C) 2019 Developed by Frogwares and published by Bigben. Licensed to and published in Japan by Oizumi Amuzio Inc.