夏の高校野球兵庫県大会 7月16日の結果

©株式会社 サンテレビジョン

16日に行われた高校野球兵庫県大会の結果を振り返ります。16日は2回戦4試合と3回戦10試合が開催されています。

2回戦では、第1シード校の市川が、神戸学院大学附属高校を5-0で降しています。

つづいては3回戦です。第1シード校の西宮東、柏原、武庫之荘総合が勝ち、4回戦進出です。

春の県大会優勝校・神戸国際大附属は、3番柴野の走者一掃タイムリーツーベースなどで得点を重ね、姫路工業を8-1で降しました。

春の選抜ベスト4の明石商業も、1番来田のタイムリーなどで3回に一挙6点。9-0で和田山を降し、4回戦に駒を進めています。