ドラえもんが「SUMMER STATION」でも大活躍! ARアトラクションは大人も子どもも楽しめる!

©株式会社東京ニュース通信社

7月13日から8月25日までの44日間、東京・六本木ヒルズで開催される大規模夏イベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」。会期中は老若男女問わず楽しめるさまざまな催し物や展示が連日行われるが、国民的アニメ「ドラえもん」も会場のあちこちで大活躍する!

テレビ朝日本社1F・2Fは「みらいワールド」と題し、テレビ朝日の人気番組の展示やアトラクションが目白押し。1Fアトリウム入り口は、ドラえもんのひみつ道具「どこでもドア」になっており、ワクワクしながらドアをくぐると、早速「ドラえもん未来のおかし城」がお出迎え。これはアニメ放送40周年を記念して、9月6日に放送される「40周年だよ!ドラえもん誕生日スペシャル」に登場する“おかし城”をモチーフにしたジオラマフォトスポットだ。

その向かいには、7月19日放送の「40周年だよ!ドラえもん1時間スペシャル」の中の1作「イロガラドラえもん」から、三毛猫柄、花柄、ハート柄、ジャイアン柄や、のび太の0点の答案用紙柄など、色とりどりのドラえもんイラストがずらりと並ぶ。これまで見たことのないユニークなドラえもんだらけなので、お気に入りを見つけて写真を撮っちゃおう!

同じく1Fには、ドラえもんに願い事や悩み事を話すと、その内容に合ったひみつ道具をオススメしてくれる「ドラえもんひみつ道具診断」もあるので、元気な子どもたちはもちろん、なにかと悩みが多いお父さんもコッソリと相談してみてほしい。解決に結びつかなくとも、子どもの頃に抱いていた「こんな時にドラえもんがいてくれたら…!」という憧れを、ほんのり満たすことができるぞ!

さて、みらいワールドの2Fには、目玉とも言える「ドラえもんARアトラクション 恐竜大冒険」がお目見え。2020年3月公開の「映画ドラえもん のび太の新恐竜」と連動した白亜紀の恐竜世界を体感できる大型アトラクションで、「探知レーダー」というタブレットを使ったAR(拡張現実)は、大人も思わず夢中になってしまうこと請け合い。本物さながらに動く迫力ある恐竜たちと、タブレットでのひみつ道具探しは家族みんなで楽しむのにもってこいだろう。

また、7Fのスカイフードテラスには「返事がくる!ドラえもんポスト」を設置。これはドラえもんがデザインされたオリジナルのポストカードに、“夏の思い出”をしたため、ドラえもんに宛ててポストに投函すると、ポストからプレゼントが出てくるという仕組み。さらに、約2週間後には、なんとドラえもんからのお返事が郵便で自宅に届くのだ! ドラえもんからの返事は一生の宝物になること間違いなしだ。そして、ポストのそばには、いろんなドラえもんフィギュアや巨大なドラえもんバルーンがあるので、ここでの記念撮影もお忘れなく!

さらに、夏祭り会場内には「ドラえもんARマーカー」が6箇所設置されており、スマホのカメラをかざすことでひみつ道具スタンプがゲットできる。このひみつ道具スタンプを3個以上集めると、夏祭り限定のオリジナルフォトフレームがプレゼントされる。また、このフォトフレームを使って写真を撮影し、川崎市にある「藤子・F・不二雄ミュージアム」で提示すると、夏祭り限定デザインのオリジナルポーチがもらえるという連動企画もあるので、ドラえもんマニアも見逃せないところ。

「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」は、他にも楽しいイベントなど盛りだくさんなので、公式サイトをチェックの上、この夏を楽しんじゃおう!