ヴィレステひえづだより No.346

鳥取県日吉津村 広報ひえづ2019年7月号 No.669

©株式会社VOTE FOR

■5月かがやき学級
「100年先も住みよい日吉津村」をみんなの手で!
5月のかがやき学級は、中田達彦新村長による講演でした。
自己紹介と、今後の日吉津村の課題等をわかりやすく説明されました。学級生は、新しい村長の日吉津村に対する思いを聞き、これからの日吉津村について学びました。

■幸福文字(ふくもじ)講座~「ありがとう」を自分の字で伝えよう~
境港市の公民館で音読教室と幸福文字の講座をされている薄井恵子さんを講師にお迎えし、5月29日(水)にヴィレステひえづ第2会議室で「味のある字」の書き方のコツを教えてもらいました。
「自分の体と心は親子みたいなもの。右手は頑張っているのに字を否定すると右手もいやになるものですよ。『あたしの字は、ええ字だで。』と思って書きましょう。楽しく書くと字も違ってくるので、渋い顔より笑顔で書いて欲しい」とおっしゃっていました。
参加した皆さんも、2時間では足りないくらい楽しく集中して、3枚のハガキを完成させました。
今回は、自分のお母さんに「ありがとう」を伝える気持ちで書きました。

■父の日 チョコレートで鋳造体験
鳥取県埋蔵文化財センターの職員の方に来ていだだき、6月9日(日)にキッチンスタジオでチョコレートで鋳造体験をしました。
今回は、父の日が近いので出来上がったチョコレートはお父さんにプレゼントします。まずは鋳造とは何かを教えてもらい、金属を溶かして型に流し込む鋳造実験を見た後、いよいよチョコレートを溶かして鏡の型と和同開珎の型に流し込みます。冷蔵庫で冷やし固めている間はお勉強タイム。みんな真剣に説明を聞きました。
チョコレートが固まったら、慎重に型から取り外してパウダーでデコレーションしてラッピングしました。参加してくれた女の子は「お父さんに固いから歯が折れない様に気を付けてね!って渡すの」と嬉しそうに話してくれました。

■ヴィレステひえづをご利用下さい
皆さんの生涯学習の成果発表の場として、ヴィレステひえづの出会いストリートを利用しませんか?展示したい作品などがありましたらご相談下さい。
併せてグループ活動も募集しています。新しいグループとしてヴィレステひえづで活動してみませんか? 現在は少人数でも、やってみたいという方は、会員募集のお手伝いをしますので、ヴィレステひえづまでご連絡ください。

■夏休みの見守りボランティアを募集します!
夏休みに勉強をしたい小学生以上を対象として廊下、ヴィレステホールを自主学習の場として提供する予定です。
その際に児童、生徒の勉強を見守るボランティアをしていただける方を募集します。短時間でも構いませんので、ご協力よろしくお願いします。ご協力いただける方は、ヴィレステひえづまでご連絡下さい。

期間:7月24日(水)~8月26日(月)まで
時間:9:00~17:00までの間

■『ひえづっこひろば』だより
7月になり暑い日が続きだしました。熱中症予防には体を暑さに徐々に慣らしていくことも必要です。日陰を利用して短時間ずつ(20~30分)外で過ごす工夫をしてみましょう。もちろん日よけと水分補給もお忘れなく♥

・ひえづっこひろばは、0歳から小学生までのお子さんと、その家族の方に自由にご利用いただける部屋です。

・風船・小ぶりなビーチボールの持ち込みは可です。(貸し出しボールあります。)

・来館されましたら利用簿にご利用者の名前をご記入ください。

開設時間:8:30~17:00
利用できない日:年末年始・健診等で使用の日

◇7月健診事業
・2歳児フォロー、3歳児健診 (7/9)
・育児学級 (7/25)
※対象者には個人通知にてお知らせします。

保健師の健康相談(対象年齢問わず)をヴィレステひえづにて土・日曜日の開館時間中受けています。