世界水泳、チームTRメダル逃す

アーティスティックスイミング

©一般社団法人共同通信社

チーム・テクニカルルーティン決勝 演技する日本=光州(共同)

 【光州(韓国)共同】水泳の世界選手権第5日は16日、韓国の光州などで行われ、アーティスティックスイミング(AS)のチーム・テクニカルルーティン(TR)決勝の日本(乾、吉田、丸茂、塚本、福村、木島、小俣、安永)は92.7207点の4位で、3大会連続のメダル獲得を逃した。デュエット・フリールーティン(FR)予選で乾友紀子(井村ク)吉田萌(ザ・クラブピア88)組は92.4333点の4位で18日の決勝に進出した。

 水球で女子1次リーグD組の日本はイタリアに7―9で敗れ2連敗。

チーム・テクニカルルーティン決勝 日本のリフト=光州(共同)
チーム・テクニカルルーティン決勝 優勝したロシアの演技=光州(共同)