PSGに届いた「バルセロナのネイマール獲得オファー」その内容は?

©株式会社コリー

今夏パリ・サンジェルマンからバルセロナに復帰することを希望していると言われるブラジル代表FWネイマール。

しかし獲得した際の移籍金が2億ユーロ(およそ242.8億円)という巨額だったこともあり、パリ・サンジェルマンは容易に手放す可能性は低いとされる。

そして今回『AS』が伝えたところによれば、バルセロナはネイマール獲得に向けた最初のオファーを送ったそう。

その条件は、4000万ユーロ(およそ48.6億円)の移籍金+フィリペ・コウチーニョ&ウスマヌ・デンベレの譲渡という条件であるそうだ。

そして、パリ・サンジェルマンはこのオファーを即座に拒否したとのこと。

パリ・サンジェルマン側が求めているのは支払った2億ユーロの全額回収であり、要求額は2億2200万ユーロ(およそ269.5億円)。さらにデンベレとコウチーニョには全く興味がないという。

しかしバルセロナはアントワーヌ・グリーズマンを獲得したこともあり、これだけの金額を拠出できる状況にない。

『AS』は「両クラブの連絡は維持されるが、公式のチャンネルは使われない。ゲリラとの軍縮会議よりも仲介者が多い」とのことで、複雑な接触になっているとか…。