広島で「いだてん」ゆかりの玉名をPR 熊本県と日本旅行

©株式会社熊本日日新聞社

玉名地域をPRするくまモンと玉名市のマスコット「タマにゃん」=15日、広島市

 今年のNHK大河ドラマ「いだてん」の主人公の一人、金栗四三ゆかりの玉名地域をPRするイベントが15日、広島市のJR広島駅近くの商業施設「エールエールA館」であった。

 熊本県福岡事務所と日本旅行が、ドラマの放映に合わせて中国地方から観光客を呼び込もうと企画した。施設の玄関前広場に、金栗の足跡をたどる年表などを展示。玉名地域の特産品などが当たるアンケートも実施した。

 くまモンと玉名市のマスコット「タマにゃん」が登場すると周囲に人だかりができ、同市職員の原田貴央[たかひろ]さん(44)は「ドラマを契機にしたフルマラソン大会が来年2月に創設される。ぜひ参加して」とPRしていた。(宮崎達也)

(2019年7月17日付 熊本日日新聞朝刊掲載)