台風5号北上 明日にかけて沖縄は大雨・高波に要注意

週末は西日本も大雨の恐れ

©株式会社サニースポット

昨日(16日)発生した台風5号は、今日(17日)9時現在、フィリピンの東の海上にあり、明日(18日)にかけて発達しながら北上してくる見込みです。

明日の夜には、先島諸島に接近し、金曜(19日)には東シナ海へと進む予想です。このため、明日にかけては沖縄で風が強まり、波も高くなる予想です。特に明日の夜には、6メートルの波が予想されている所もあります。海岸には近寄らないようにして下さい。

■明日までに予想される風と波
沖縄地方
最大瞬間風速 30メートル
波の高さ 6メートル

さらに、明日は台風から湿った空気が流れ込む沖縄地方で、大雨となる恐れがあります。朝から活発な雨雲がかかり、夜にかけては、雨の降り方が強まる見込みです。土砂災害に注意してください。

大雨に注意が必要なのは、沖縄だけではありません。梅雨前線に向かって台風からの湿った空気が流れ込み、西日本では、週末にかけて大雨となる恐れがあります。早め早めに、雨への備えをしておきましょう。