トキ鉄、18きっぷ発売へ 3日間乗り放題パスも

©株式会社新潟日報社

えちごトキめき鉄道が発売する1日乗り放題の「トキ鉄18きっぷ」(車内販売用・見本)

 えちごトキめき鉄道(新潟県上越市)は夏季限定の特別乗車券として、トキ鉄全線の普通・快速列車が1日乗り放題となる「トキ鉄18きっぷ」と、連続する3日間が乗り放題の「トキ鉄3Daysパス」を発売する。いずれも初めての試み。沿線人口の減少などで厳しい経営環境が続く中、新たな企画で観光需要の掘り起こしを図る。

 トキ鉄18きっぷはJRの「青春18きっぷ」を持っている人が購入できる。青春18きっぷはJR全線の普通・快速が乗り放題の切符。根強い人気があるが、2015年の北陸新幹線開業に伴いトキ鉄が引き継いだ直江津-妙高高原間、直江津-市振間は対象エリア外となっていた。

 トキ鉄によると、その後も18きっぷ利用の要望があったこともあり、今回の“復活”を企画。九つの有人駅窓口のほか、車内でも販売する。車内販売の切符は、現在ではほとんど見られなくなった「軟券」で行うという。

 3Daysパスの3日間乗り放題はこれまでで最長。土日祝日の2日間で使える切符もあるが、3Daysパスは平日も利用できる。家族で利用してもらおうとシニア(65歳以上)と中高生料金も初めて設けた。協賛店でサービスを受けられる特典も付く。

 18きっぷは7月20日~9月10日に発売し、当日限り有効。大人のみで千円。3Daysパスは7月19日~8月30日の発売で、利用期間は7月20日~9月1日。大人2700円、シニア、中高生2400円、子ども1200円。

 また、トキ鉄と、しなの鉄道(長野県上田市)は7月19日から、トキ鉄全線としなの鉄道北しなの線が2日間乗り放題の「うみ・やま夏遊びフリーきっぷ」を発売する。利用期間は7月20日~9月1日で、発売は8月31日まで。大人2千円、子ども千円。

 トキ鉄は「今回の切符でトキ鉄を目いっぱい楽しんでほしい」としている。

 夏休みの自由研究でトキ鉄を取り上げた小学生に記念品を贈るキャンペーンも実施する。応募締め切りは9月30日。問い合わせはえちごトキめき鉄道、025(546)5520。