「FNSうたの夏まつり」KinKi KidsがTHE ALFEEと「メリーアン」披露&SixTONESも初出演!

©株式会社東京ニュース通信社

7月24日にフジテレビ系で生放送される「FNSうたの夏まつり」(午後7:00)は、森高千里、渡部建、加藤綾子が司会を務め、嵐、E-girls、伊藤蘭、AKB48、KinKi Kids、乃木坂46、日向坂46、欅坂46、木村カエラ、GLAY、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、TUBE、東方神起、浜崎あゆみ、三浦大知、三浦春馬、吉本坂46ら総勢44組が出演する。

豪華アーティストによるコラボ企画では、今年でデビュー45周年を迎えるTHE ALFEEとデビュー35周年イヤーのTUBEが名曲スペシャルメドレーを披露! さらに、TUBE×E-girlsが「あー夏休み」、THE ALFEE×KinKi Kidsが「メリーアン」で共演するなど2組のバンドの生演奏バトルが見どころとなる。

また、番組初登場のSixTONES/ジャニーズJr.は、滝沢秀明がMVをプロデュースしたことで話題の楽曲「JAPONICA STYLE」を披露。CD発売されていないながらも、YouTubeでの再生数が800万回を超える楽曲の生パフォーマンスに期待が集まる。さらに、SixTONESの京本大我は「ディズニー映画名曲メドレー」にも参加。数々の名作ミュージカルに出演している女優・昆夏美と「ライオン・キング」の名曲「愛を感じて」を生歌唱する。

そして、東方神起は新曲「Hot Hot Hot」を初披露し、日向坂46のメンバーがダンスで参加。さらに代表曲「Why?[Keep Your Head Down]」を生パフォーマンスする。劇団四季は、通算公演10000回を達成した大ヒットミュージカル「キャッツ」のスペシャルメドレーをキャッツ・シアターから披露。人気の「ミュージカル・メドレー」企画では、「レ・ミゼラブル」「エリザベート」「ミス・サイゴン」「天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~」「ピピン」から名曲の数々を豪華キャストが熱演する。

德永英明は三浦大知とのコラボが決定。名曲「輝きながら…」を自身初のジャズアレンジバージョンで歌唱。音楽番組に41年ぶりの出演となる元キャンディーズの伊藤蘭は、IZ*ONEメンバー・宮脇咲良&矢吹奈子とのコラボパフォーマンスで、キャンディーズの大ヒット曲「年下の男の子」を3人で披露する。