羽生結弦「好きな女性のタイプ」告白に騒然…

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

(C)Bukharev Oleg / Shutterstock

フィギュアスケートの羽生結弦が一部メディアの取材で〝好きな女性のタイプ〟を告白した。

「少し前、間接的な情報として、ガッキー(新垣結衣)のファンだと伝えられました。織田信成がバラエティー番組にゲスト出演し、『(羽生と)女の子の話とかしないの?』と聞かれ、そう答えていました」(女性誌記者)

羽生の耳にも〝織田のツゲグチ〟は届いたはずだが、否定も肯定も聞かれない。そういえば、いつぞや会場入りした際、ヘッドホンを耳にし、星野源とガッキーの共演ドラマで流行した「恋ダンス」を踊りながら控室に入っていったこともある。しかし、今回は羽生自らの口で答えた。

「情報番組が羽生との中継でそういう流れになったんです」(同・記者)

羽生は「好きなタイプ」を聞かれ、少し考えてから、「凛とした女性」と答えた。具体的なタレント名などは聞かれなかったが、「女性の美しいと思うところ?」の問いには、「姿勢です」と即答していた。

「羽生がしゃべったこととして、『好きなマンガ』の話も広まっています。『弱虫ペタル』と『ワンピース』が好きだ、と。一方で、『東京喰種トーキョーグール』にも興味があるらしく、人肉を食らう怪奇系というか、異色の世界観のあるマンガも好きみたいですね」(テレビ誌ライター)

 

具体的な名を出すとファンが悶絶する

先ごろ、羽生の写真を掲載した郷里・仙台の地元観光案内誌には「転売辞めて」と、異例の但し書きまで加えられるようになった。羽生のことが掲載されたものなら何でも欲しいという女性ファンが、国内外にいるからだろう。

「羽生は人を引きつける話術も秘めています。試合後のインタビューでも、聞き手が何をしゃべってもらいたいのかを常に考えているみたいですし、外国人メディアが多いときは、英語で返します。日本のテレビ局が生放送していくときは日本語のみですが、結構、羽生の英会話力は定評があるんです」(前出の女性誌記者)

好きなタイプを聞かれ、「凛とした…」なんて抽象的なコメントでもどうにかなってしまうのだから、やはり、羽生には「しゃべるときに人を引きつける力」があるのだろう。24歳、「ガッキーが好き」と言っても、テレる年齢でもないのだが。

 

【画像】

Bukharev Oleg / Shutterstock