F35計画からトルコ排除

米、ロシア製ミサイル購入で

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン、イスタンブール共同】トランプ米政権は17日、トルコがロシア製地対空ミサイルS400の導入を開始したことを受け、米国の最新鋭ステルス戦闘機F35計画からトルコを排除すると発表した。F35の導入や部品生産を含む全計画へのトルコの継続的関与が「不可能になった」と表明した。

 ホワイトハウスは、S400が防空システムとして高度な情報収集機能を持つため、ロシアがF35の先進技術の取得にも使うとして「F35と共存することはできない」と説明。S400導入は「トルコの同盟国との相互運用能力に有害な影響を与える」と批判した。