黄門まつり イメージ曲完成、公開 「和楽器バンド」ボーカル担当 水戸出身鈴華さん制作

©株式会社茨城新聞社

水戸黄門まつりのイメージソングを制作した鈴華ゆう子さん

今夏から大幅にリニューアルする「水戸黄門まつり」のイメージソングが完成し、インターネット上で公開されている。曲は和楽器と洋楽器を融合した人気ロックバンド「和楽器バンド」でボーカルを担当する鈴華ゆう子さんが手掛け、「黄門まつりにぴったりの迫力ある曲」(市担当者)に仕上がっている。

曲名は「いざ黄門まつり」。3分57秒の曲中には、「ふるさと神輿(みこし)」や「提灯(ちょうちん)」など、今夏から祭りに登場する歌詞が盛り込まれているほか、「打ち上げ花火、千波湖に映る」「水戸に集まれ」など、機運を盛り上げている。

近年の水戸黄門まつり映像と合わせた動画を祭りの公式ホームページで閲覧できる。曲は会場のBGMとして活用するほか、開催当日までは動画投稿サイト「ユーチューブ」での広告や中心市街地の街頭放送などを通し広くPRしていく。

作詞作曲を手掛けた鈴華さんは水戸市出身。水戸大使にも任命されていることから、同まつり実行委員会が制作を依頼した。(前島智仁)