雄星VS大谷 22日3度目対決か

©株式会社岩手日報社

 マリナーズのサービス監督は16日、菊池雄星(花巻東高)の次回登板が21日午後1時10分(日本時間22日午前5時10分)開始予定のシアトルでのエンゼルス戦になると発表した。大谷翔平と3度目の「岩手対決」が見られそうだ。

 レギュラーシーズンのエンゼルス戦は最終戦。前回登板した14日のエンゼルス戦は4回0/3を投げて被安打2、3失点だった。勝ち負けは付かなかったが、力強い直球が戻っており、中6日でどのような投球を見せるか。

 大谷は16日のアストロズ戦で今季20度目となる複数安打をマーク。出場58試合で40打点と好調を維持している。

 初めて岩手対決が実現した6月8日は内野安打、一ゴロ、ソロ本塁打。2度目の対決となった14日は四球と空振り三振だった。