沖縄初のプロ野球チーム設立

元楽天監督の田尾氏も参加

©一般社団法人共同通信社

沖縄初のプロ野球球団「琉球ブルーオーシャンズ」のエグゼクティブアドバイザーに就任し、写真に納まる田尾安志さん(中央)=18日、沖縄県庁

 スポーツマネジメント会社BASE(東京)は18日、沖縄県庁で記者会見し、沖縄初のプロ野球球団「琉球ブルーオーシャンズ」を設立したと発表した。キャンプを行うプロ球団が多い沖縄で、県民の野球に対する情熱の受け皿をつくり、地元出身の野球選手らに働く場を提供する狙い。

 東北楽天ゴールデンイーグルスの初代監督を務めた田尾安志さんが、エグゼクティブアドバイザーに就任。会見で「できる限り、良い環境でプレーをさせたい。少しでも手助けできれば、という気持ちだ」と抱負を語った。球団社長は、元横浜DeNAベイスターズ投手の小林太志さんが務める。