マンチェスター・シティ、「輝きを表現」の2019-20サードユニフォームを発表!

©株式会社コリー

英プレミアリーグのマンチェスター・シティとキットサプライヤーのPumaは15日、2019-20シーズンに向けたサードユニフォームを発表した。

メーカーをPumaに変更後の最初のサードキットは、チームがプレ・シーズンマッチのために訪れた中国・上海でお披露目に。トロピカルという言葉を使いたくなるような、明るい色調のデザインが登場した。

Manchester City 2019-20 Puma Third

新しいサードキットは、メーカーのPumaによるとファジーイエローとジョージア・ピーチの2色。簡単に言えばイエローとピーチで、その2色がグラデーションで変化する様が美しい。シティのユニフォームでは比較的珍しいタイプのデザインと言える。

このデザインは、チームがピッチ上で見せる輝かしい攻撃サッカーを表現したもの。背面も同じように2色のグラデーションカラーで彩る。首元には“CITY”を垂直にレタリング。

パンツの色はジョージアピーチで、シャツと組み合わせるとイエロー/ピーチのグラデーションカラーが完成。ソックスはファジーイエローで、背面には“CITY”の文字が入る。

クラブとPumaはキットのリリースに合わせてイメージ写真を公開。トップチーム選手の他に、ファッションモデルも起用している。

コンプリートルックはこのような感じで、かなり色鮮やか。フィールドプレーヤー用でここまで眩い色は、15-16シーズンのアウェイキット以来だろう。