【MLB】エ軍、トラウト復帰で大谷2試合連続ベンチスタートも 指揮官「彼の状態を見ていく」

©株式会社Creative2

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

右ふくらはぎ痛で3試合連続スタメン落ちのトラウトが「2番・DH」で復帰

■エンゼルス – アストロズ(日本時間19日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手が2試合連続でベンチスタートになる可能性が浮上した。18日(日本時間19日)、本拠地のアストロズ戦で右ふくらはぎ痛で3試合スタメンを外れていたトラウトが「2番・DH」で復帰。試合前にオースマス監督は次戦19日(同20日)敵地マリナーズ戦でのトラウトの起用法について「(DHの)可能性はある。明日の彼の状態を見ていく」と語った。

 この日、大谷は12試合ぶりにスタメンを外れ代打で待機することになった。指名打者にはケガから復帰したトラウトが「2番・DH」でスタメン出場。トラウトは14日(同15日)のマリナーズ戦で右ふくらはぎを痛め途中交代。その後は3試合連続でスタメンを外れていた。

「2番・DH」でスタメン復帰を果たしたトラウトの今後の起用法を問われたオースマス監督は「(DHの)可能性はある。明日の彼の状態を見ていく」と語り、19日(同20日)敵地マリナーズ戦でも状態次第で指名打者で起用することを示唆した。これにより大谷は2試合連続でベンチスタートになる可能性が出てきた。(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)