セールが6回12Kの快投で4勝目 Rソックス完封勝利

©MLB Advanced Media, LP.

【ブルージェイズ0-5レッドソックス】@フェンウェイ・パーク

3先発連続5失点と不振に陥っていたクリス・セール(レッドソックス)が本来の輝きを取り戻し、チームを勝利に導いた。三者三振の素晴らしい立ち上がりとなったセールは、その後も圧巻の奪三振ショーを展開。3回までに7三振を奪うと、4回表に2三振、5回表にも3三振を追加し、最終的には6回101球を投げて被安打2、奪三振12、与四球2、無失点とブルージェイズ打線を圧倒した。セール降板後はマーカス・ウォルデンが2イニング、ダーウィンソン・ヘルナンデスが1イニングを無失点に抑えて完封リレーが完成。セールは今季4勝目(9敗)をマークし、ブルージェイズ先発のトーマス・パノーンは5回途中4失点で今季4敗目(2勝)を喫した。

パノーンの前に4回まで無得点に抑えられていたレッドソックスは、5回裏一死からサム・トラビスが二塁打を放ってチャンスを作り、サンディ・レオンのタイムリーで先制。ムーキー・ベッツが四球を選んで一死一・二塁とし、ラファエル・デバースが右中間への19号3ランを放って一気にリードを広げた。7回裏にはブルージェイズ3番手のデレク・ローからベッツが14号ソロを放って5点目。セール、ウォルデン、ヘルナンデスと繋いだ投手陣はブルージェイズ打線にわずか2安打しか許さず、5対0で完封勝利を収めた。貯金13でワイルドカード2位に並ぶアスレチックスとレイズまでは2ゲーム差。エース復活を機に、上昇気流に乗っていきたいところだ。