閑静な住宅街で異彩を放つ「インダストリアルスタイル」リノベーション

©株式会社和久環組/リノベ不動産

今回の記事ではリノベーションの実例を、実例写真を使用しながらご紹介。
ご紹介するのは、閑静な住宅街で異彩を放つ「インダストリアルスタイル」リノベーションです。

■リノベーション概要

種別:マンションリノベーション

面積:85.28㎡

間取り:2LDK+和コーナー

工期:2ヶ月

間取りビフォーアフター

今回のリノベーションでは、大幅な間取り変更を行っています。

リビング・ダイニング・キッチンスペースに4畳の畳コーナーを設置。それでもリビング・ダイニング・キッチンは21.6畳の広さを誇ります。

また、洋室を2つに分割。玄関には土間スペースも設けました。

インダストリアルスタイル空間のリノベーション

インダストリアルスタイルとは、工業的な雰囲気という意味。【木+鉄】の組合せは、インダストリアルスタイルを構成する大きな要素となっています。

リビングのフローリングは、ウォールナット材を全面に。

廊下と洋室のフローリングは、国産のナラ材。塗装を3色に色分けし斜め張りにしています。

天井や柱の一部をコンクリート現しにし、荒々しさも残しつつ、空間を最大限に生かした間取りプランを意識。

また、和コーナーでは、ちょっとした縁側気分を味わうのに最適です。なお、畳の下はすべて床下収納となっており、機能性も抜群です。

デザインや素材、隅々まで徹底的にこだわりたい方は是非参考にしてみてください。

事例紹介

  • インダストリアルスタイル|リノベ不動産