武田玲奈“スレンダー美パイ”に隠された『奔放な黒歴史』とは?

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

武田玲奈 

(C)まいじつ 

グラビアアイドルの武田玲奈が7月18日発売の『週刊ヤングジャンプ』の表紙とセンター、巻頭グラビアを飾った。武田はスレンダーながら形のいいバストを大胆にアピール。単独では約1年ぶりという同誌のグラビア出演に、男性ファンからは歓喜の声が上がった。

武田は現在、女性ファッション誌『non-no』の専属モデルを務めており、今、流行の〝モグラ女子〟として男性のみならず、女性からも人気となっている。また、最近では『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』(テレビ東京系)や『御曹司ボーイズ』(AbemaTV)など、数々のドラマにも出演し、女優としても注目を集めている。

ネット上では、

《相変わらずかわいいな。まとめ買いしたわ》
《痩せているのに決して貧乳じゃないのもいい》
《女子としては憧れの体型。ダイエット頑張るw》
《モデルだけじゃなくて演技もできるのがすごいよね》

など、ファンも賛辞を惜しまない。

 

読モ時代は読者の共感を受けたが…

そんな人気急上昇中の武田だが、一方で、人気が高くなればなるほど湧いてくるのがアンチの存在だ。一見、清楚系に見える武田の〝奔放な過去〟が早くもネット民によって掘り起こされ、ファンに衝撃を与えている。

「武田は2013年12月に女性ファッション誌『Popteen』の『第2のくみっきー!発掘オーディション』でグランプリを受賞し、翌14年2月から同誌でレギュラーモデルを務めています。同誌のインタビュー記事では〝すごい1年生がやってきた!武田梨奈です。〟というタイトルとともに、商業高校に通っていることや、アニメ『けいおん!』が大好きなことが紹介されているのですが、問題になっているのが〝彼氏の存在〟です。誌面では『今、2歳年上の彼と付き合ってるの。ツイッターで私がひと目ボレしたんだ~』と告白。さらには〝今まで付き合った人数8人〟と記載されていることから、実は相当な〝ビッチ〟じゃないかとウワサされているのです」(エンタメ誌記者)

また、〝せつない恋バナ〟という記事では、元カレとすれ違って自分から別れ話を切り出したことを赤裸々告白。「いまは別れて気持ちはスッキリした。これからはPOPでモデルとしてがんばりたい!」と、割り切りの早さも見せている。

「一般的にティーン誌の読モは等身大の自分を見せるために彼氏の存在を隠すことはないのですが、売れてしまった今となっては、本人にとっては〝黒歴史〟でしょうね。清楚なイメージがキャラクターなだけに、17歳の時点で8人と交際経験ありはマイナス以外の何物でもありません。そろそろ、大人のイメージに路線変更が必要かもしれませんね」(同・記者)

若気の至りとはいえ、なかなかの奔放さを見せた武田だが、もはやこうなったらセクシー路線で突っ走るしかない!?