【MLB】大谷翔平、「3番・DH」で2試合ぶり先発! トラウト中堅復帰で後半戦初アーチに期待

©株式会社Creative2

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

今季は打率.301、14本塁打、40打点

■マリナーズ – エンゼルス(日本時間20日・シアトル)

 エンゼルスの大谷翔平投手は19日(日本時間20日、試合開始11時10分)の敵地マリナーズ戦で「3番・指名打者」で2試合ぶりにスタメン出場する。右ふくらはぎの軽い張りで18日(同19日)に復帰したばかりのマイク・トラウト外野手は「2番・中堅」に入った。

 大谷は18日の本拠地アストロズ戦で12試合ぶりにベンチスタート。4点を追う9回2死三塁で代打で起用されたが、守護神のオズナの前に空振り三振に倒れて最後の打者となった。自己最長だった連続試合出塁は13でストップ。今季は60試合出場し、打率.301、66安打、14本塁打、40打点、6盗塁。後半戦初アーチ、8試合ぶりのアーチが期待される。チームは後半戦5連勝スタートしたチームは2連敗を喫した。

 マリナーズはリークが先発する。大谷とは今季4打数2安打、1本塁打、1打点、1四球。5月31日の6回第3打席では左越え3号ソロを放っている。

【エンゼルス】
1(左)グッドウィン
2(中)トラウト
3(指)大谷翔平
4(遊)シモンズ
5(右)カルフーン
6(三)フレッチャー
7(二)レンヒーフォ
8(捕)スミス
9(一)サイス
投手 コール

【マリナーズ】
1(中)スミス
2(遊)クロフォード
3(右)サンタナ
4(一)ヴォーゲルバック
5(指)ナルバエス
6(三)シーガー
7(捕)マーフィー
8(左)ネグロン
9(二)ゴードン
投手 リーク(Full-Count編集部)