道民に寄り添う

国民・原谷候補が室蘭で総決起集会

©株式会社室蘭民報社

「皆さんと同じ生活者の立場で、声を国に届けていく」と強調する原谷候補

 参院選道選挙区(改選数3)に立候補している原谷那美候補(35)=国民民主党、新人=が19日、室蘭入りした。「道民の皆さんの声の代弁者として生活に寄り添い、しっかりと国に訴えます」などと呼び掛けた。

 原谷候補は函館市内で遊説した後、午後6時半に室蘭市中島町のヤマダ電機前で西胆振唯一の遊説となる総決起集会を開いた。滝口信喜道議、国民民主党北海道の山岡達丸副代表とともに選挙カーに上がった原谷候補は、市民ら約150人(主催者発表)が集まる中「職場で長時間労働や非正規雇用を是正し、働く皆さんの幸せな生活を守りたい。好景気の実感がない中、消費増税は必要ない。まずは不平等な税制を見直すことが先決だ」と訴えた。
(参院選取材班)