レオ、ココ、サニーよろしくね 赤ちゃんライオンの名前決まる

©株式会社熊本日日新聞社

来園者の投票で名前が決まったライオンの赤ちゃん。左からココ、レオ、サニー(熊本市動植物園提供)

 熊本市動植物園は20日、5月に同園で生まれたライオン3頭の名前を発表した。雄は「令和に生まれた男の子」でレオ。雌の1頭は「5月9日生まれ」のココ、もう1頭は「父親サンの陽気(サニー)な子」でサニーと名付けた。

 1頭につき三つずつ名前の候補を準備し、1カ月間受け付けた来園者延べ3801人の投票で決定。戸澤角充園長は「名前も決まったので、より親しみを持って見守ってほしい」と話している。

 園は生後3カ月をめどに、飼育環境が整っている大分県宇佐市の施設に3頭を移すことを検討していたが、離乳する来年1月以降まで延長する。夏休み中の夜間開園で公開する予定はないという。(高橋俊啓)