eベースボール中高生大会予選 小濵・金城組、全国へ

©株式会社琉球新報社

 eベースボール全国中学高校生大会沖縄ブロック予選(主催・共同通信デジタル、共催・琉球新報社)が20日、那覇市泉崎の琉球新報社で行われた。2人1組で「実況パワフルプロ野球2018」をプレーした。決勝は小濵希登・金城吉輝組(KBC未来高)が野口青琉・大山朝夢組(沖縄カトリック中)に16―0の三回コールドで勝ち優勝した。優勝ペアは8月24日に埼玉県である全国大会の出場権を獲得した。

 「パワフルプロ野球」には選手が持つ特殊能力や十字キーを使う「デジタル打ち」などゲームならではの面白みがある。

 中学生の頃は野球部だったという小濵さんは実際のプロ野球の選手オーダーを参考に決勝に臨んだ。一回のうちに15点を奪うとガッツポーズで喜んだ。試合を制しハイタッチするなど盛り上がった。

 金城さんと1週間前から練習してきた小濵さんは「全国優勝を狙う」と意気込む。家族で応援した父の実さん(42)は「好きなことを応援したい」と語った。