いわき総合・三戸さん初優勝 将棋・高校竜王戦福島県大会

©福島民友新聞株式会社

 将棋の福島県内高校生トップを決める第32回全国高校竜王戦県大会が20日、福島市の福島民友新聞社で開かれ、三戸(さんど)蓮さん(16)=いわき総合1年・いわき市=が初優勝した。三戸さんは8月19、20の両日、福岡市で開かれる全国大会に出場する。準優勝は松本悠希さん(17)=いわき秀英3年・いわき市、3位は斎藤貴志さん(16)=磐城2年・いわき市=だった。

 日本将棋連盟県支部連合会、読売新聞東京本社福島支局、福島民友新聞社の主催、県高校将棋連盟の共催。

 高校生49人がトーナメントで覇を競った。三戸さんと松本さんのいわき勢対決となった決勝は、相振り飛車の戦型で始まった。松本さんが積極的に仕掛けたが、中盤に三戸さんがミスを突いて優位に立った。松本さんも食らいつく展開で終盤まで勝負はもつれたが、三戸さんが冷静に駒を進めて勝利を手繰り寄せた。

 三戸さんは「好機を見逃したりと反省する部分は多かったが、最後まで諦めることなく対戦できたことが勝因」と喜び、「全国大会では予選突破を目指して力を発揮したい」と意気込んだ。