河南省義馬市のガス工場爆発事故、捜索救助作業がほぼ終了

©新華社

河南省義馬市のガス工場爆発事故、捜索救助作業がほぼ終了

 20日、緊急車両が止まった事故現場。(義馬=新華社記者/馮大鵬)

 【新華社鄭州7月21日】中国河南省三門峡市政府新聞(報道)弁公室によると、同市管轄下の義馬市にあるガス工場で19日午後に起きた爆発事故は20日午後0時半までに事故現場での捜索作業をほぼ終了した。午後5時半までに12人の死亡が確認されたほか、3人の行方不明者の遺体も発見され、身元の確認が行われている。専門家によるさらなる治療・診断の結果、重傷者は19人から15人に減った。

 現在、事故原因の調査は全面的に開始され、善後処置は整然と行われている。

河南省義馬市のガス工場爆発事故、捜索救助作業がほぼ終了

 20日未明、事故現場で待機する救急車。(義馬=新華社記者/馮大鵬)

河南省義馬市のガス工場爆発事故、捜索救助作業がほぼ終了

 20日未明、救援作業が進められる事故現場。(小型無人機から、義馬=新華社記者/馮大鵬)

河南省義馬市のガス工場爆発事故、捜索救助作業がほぼ終了

 20日、事故現場に入る救急車。(義馬=新華社記者/馮大鵬)

河南省義馬市のガス工場爆発事故、捜索救助作業がほぼ終了

 20日、事故現場で工場の図面を調べ、救援対策を講じる救助隊員。(義馬=新華社記者/馮大鵬)

河南省義馬市のガス工場爆発事故、捜索救助作業がほぼ終了

 20日、救援作業が進められる事故現場。(小型無人機から、義馬=新華社記者/馮大鵬)